• 久ヶ沢徹
  • 利根健太朗
  • 折戸マリ
  • 桑谷夏子
  • 植田佳奈
  • 松田次生
  • 小倉茂徳
  • 豊口めぐみ
  • 野坂実

野坂実

1974年生
出身地:福井県

2002年に文学座、加藤健一事務所の卒業生を中心に劇団『クロカミショウネン18』を旗揚げ、同劇団の主宰、作・演出を担当する。
シチュエーションコメディーをベースに“嘘と勘違いの演劇的トリックアート”で観客を魅了。上演作品が「佐藤佐吉賞優秀脚本賞」「パルテノン多摩小劇場フェスティバル最優秀作品賞」を受賞する。
その後、フジテレビ主催の演劇フェスティバル「お台場SHOW-GEKI城」で作品を上演、テレビ東京主催の企画公演『ガンまげ』の演出に抜擢されるなど注目が集まる。以後、劇団スーパーエキセントリックシアター(座長、三宅裕司)30周年記念公演本公演『ステルスボーイ』の脚本担当やグローブ座プロデュース『トラベリング(主演 佐藤アツヒロ)』の作・演出、海外戯曲上演ユニット『FAKE STAR』など、劇団以外の活動も広げる。
2012年『クロカミショウネン18』の解散を発表。現在は、演出家・劇作家として精力的に活動するほか、声優・豊口めぐみと演劇ユニット『東京ジャンケン』を結成。来春の東京ジャンケン本公演に向けて鋭意準備中である。